太陽福祉会は岐阜県揖斐郡大野町で放課後等デイサービス・就労支援B型を行っております。

就労継続支援B型
さんふぁーむ

放課後等デイサービス
ワークトレーニング太陽

TEL.0585-52-9310

お問い合わせはこちら

12

アートセラピー

 

今回のアートセラピーは おひなさま を作りました。名付けて「ビヨンビヨンおひなさま」です

首の所に、モールで作ったバネが付けてあるので、頭を触るとビヨヨーンと動きます

DSC04632 DSC04588

 

 

胴体になる紙コップを選びます。お内裏様は水色か黄緑、お雛様はピンクか黄色で決めてもらいました。

DSC04590 DSC04591

 

 

紙コップを手に取ってイメージが湧いたところでお雛様の顔を描いていきます

DSC04596 DSC04605 DSC04599 DSC04608

 

 

胴体には花の切り抜きを貼って着物の柄にしていきます

紫が好きなAさんは、最初に紫色だけを貼っていました 色が揃っていて綺麗でしたよ。

DSC04612 DSC04616 DSC04615 DSC04617 DSC04606 DSC04607

 

 

モールをペンに巻き付けて、ぐるぐるとバネ状にしたものをテープで貼りつけます。

DSC04628

 

 

バネの上に顔を被せたら完成です 台座に乗せたらグッと華やぎましたね

Hさんのお雛様の口の周りには何故か点々が描いてあって…「これはなぁに?」と尋ねると「お雛様がね、ひなあられを食べたの」と答えてくれました

発想が豊かで面白いですね(笑)

DSC04634 DSC04635 DSC04636 DSC04637

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月25日

茶道体験

 

 冬季限定の茶道体験、今月の様子をお知らせします

静養室に茣蓙を敷いて、お茶室に早変わり ガラリと空気感が変わります子供たちもよくわかっていて、お茶室に入るとすぐに正座で待つことが出来ます

今回の和菓子は ういろう ですよ~。

DSC04571 DSC04572

 

 

茶道経験者の職員から手ほどきを受け、本格的に体験できるので子供たちも楽しみにしています

お辞儀の仕方、抹茶茶碗の持ち方など作法を習ってから実践です

DSC04552 DSC04551 DSC04555

 

 

和菓子を懐紙にのせ、黒文字で一口大に切っていただきます。

「うへぇ~」Hさんからはそんな声が聞こえてきそう。甘い和菓子の後のお抹茶は苦かったかな?何回か経験を積むと、これがいいんですよね

DSC04557 DSC04561 DSC04565 DSC04562

 

 

 

次のグループの様子です。Yさん、Kさんは何回も行っているので、抹茶茶碗を2回 回すのも板についています

ういろうの食感に少し戸惑うYさん頑張って食べています

DSC04573 DSC04575 DSC04577 DSC04579

 

 

 

背すじも伸びて、姿勢正しく行うことが出来ました

日本の文化に触れるいい機会ですね

DSC04582 DSC04583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月25日

カレンダー制作

 

日が長くなり、少しずつ春に向かっていますね。まだまだ寒い日もあり、今日も雪が降っていますが、カレンダー制作は3月のひな祭りですよ

今回は画用紙の色を迷い、水色?紫? 水色?紫? うーん としばらく考えこんでしまいました

そんな時は、他の職員に聞いてみる!で、解決 水色に決定です

花の部分が違う二種類を用意しました。

DSC04423 DSC04514

 

二日間にわたって作るカレンダーの一回目は、日にち入れです。

見本を見ながら書き入れていきます。日にちシールを貼っていく子もいます。

DSC04439 DSC04447 DSC04437 DSC04440

 

 

手順書を見ながら着物を折っていきます。工程が少なく簡単そうですが、①と③は大体の感覚で折らなくてはいけません。しかも、③は斜めだし…

左右バランスよく折るのも難しいですね。

DSC04424 DSC04431 DSC04429 DSC04442 DSC04443 DSC04444

 

 

 

着物が折れた子から、切ったり貼ったり見本を見ながら進めていきますよー

YさんとAさんのハサミの使い方が、とても上達しましたね。左手で紙を少しずつ回して、カーブに沿って切り進めていけます。細かいパーツも線を意識して慎重に切っています。

DSC04511 DSC04507 DSC04438 DSC04445 DSC04542 DSC04531

 

 

こちらはレイアウトを考えている最中ですね Aさんは枝を縦にして、木のようにしていました。

DSC04538 DSC04516

 

 

良く集中して取り組めています

DSC04524 DSC04533 DSC04451 DSC04450

 

 

 

完成です 貼り方や顔の描き方で、それぞれのオリジナル作品になりましたね

DSC04453 DSC04454 DSC04455 DSC04456 DSC04548 DSC04549 DSC04519 DSC04526 DSC04550

 

 

 

2022年2月22日

ザクザクカラフルコーンチョコ

 

こんにちは!

少し過ぎましたが2月14日はバレンタインでしたね

せっかくなのでチョコを使ったおやつを作りたいな~と思い、検索していると…

ザクザクカラフルコーンチョコを見つけました

 

工程も楽しめそうと、いうことで即決

 

子どもたちも どんなおやつだろう… と想像を膨らませながら楽しみにしていてくれました

 

 

材料はホワイトチョコ、フルーツグラノーラ、マシュマロ、シュガーコーンです

「コーンってアイスのコーンのことだったのか~!とうもろこしの方かと思ってたよ(笑)」

材料を聞くとおやつのイメージも変わってきますね

早速、①の工程から作り始めましょう!

DSC04333

 

 

ホワイトチョコを小さく割ってココットに入れ、湯せんで溶かしていきます。

DSC04338 DSC04337

DSC04339 DSC04343

 

 

「わぁ~!どんどん溶けてくー!!」楽しそうな声が聞こえてきます

熱いお湯に気をつけながらチョコレートを溶かしました。

DSC04345 DSC04347

 

 

チョコレートが完全に溶けたら②の工程。フルーツグラノーラ、マシュマロを入れてチョコレートとよく絡めます。

フルーツグラノーラの中にはいちご、りんご、マンゴー、ブルーベリーとたくさんのドライフルーツが入っていて色とりどりです

DSC04354 DSC04353

DSC04358 DSC04357

 

 

最後にシュガーコーンに②を盛りつけます!

シュガーコーンにこんもりと盛りつけるのですが、これがまたなかなか難しい

盛っては崩れ、盛っては崩れ、、、、みんな苦戦していました

DSC04361 DSC04364

DSC04367 DSC04368

DSC04370 DSC04362

 

 

そーっと慎重に盛り付け、なんとか完成です

冷蔵庫で冷やし固めます

DSC04375 DSC04376

 

 

 

お待ちかねのおやつタイムです

フルーツグラノーラはザクザク、マシュマロはもっちり。コーンはカリカリ

いろんな食感が楽しめます(*´▽`*)

おいしいと子どもたちもにっこり喜んでくれました

DSC04385 DSC04392

DSC04390 DSC04395

 

 

2022年2月19日

折り紙

 

今回の折り紙は ハート です。

「なぜハートか、わかる人?」と質問をすると 「はーい」と元気よく手を上げて「バレンタインだから」とMさんが答えてくれました

ハートって、ちょっぴりウキっとしますよね

 

作り方が少し難しい所もありますが、順番にひとつずつ折っていけば大丈夫

赤とピンクの折り紙を用意したので、選んでもらいました。赤の子が多かったです。

DSC04300 DSC04302

 

 

①の工程、半分に折ります。角と角を合わせて折り目をつけます。基本となる線なので、キチッと折りたいですね

折り目がついたら、広げて②の工程へ進みます。

DSC04304 DSC04306 DSC04305

 

 

先程の線に合わせて下から折り上げます。職員が押さえているので、Rさんには輪になった所に指アイロンをしてもらいました。

DSC04308 DSC04307

 

 

段々と複雑になっていきますが、ゆっくりと進めたり、待ってもらったりしながら、一人一人に関わって行っていきました。

DSC04309 DSC04320

 

 

どうですか?可愛いハートの完成です Aさん、何故か険しい表情 難しかったのかな?

Sさんは、自分だけの力で折りたい!と自由時間に黙々と何個も作り、RさんとNさんは、家に持って帰りたい!と二個目を折りました。楽しんで取り組めた活動で良かったです

DSC04314 DSC04315 DSC04319

 

 

 

完成したハートは、太陽の壁面に飾りました

先月の壁面制作での雪だるまに彩りが添えられ、ワンランクアップの素敵な壁面になりました

DSC04398

 

 

 

 

2022年2月15日
12

Copyright© 2015 一般社団法人 太陽福祉会. All Rights Reserved.